足あとライン-1.gif


顔-1.gif 顔-2.gif

2007年、6歳のネオと5歳の海里にちょっと変化がありました。

ネオは軽い発作が起こるようになりました。
一番最初は6月。
息が荒くなりよだれが出て、後ろ足あたりが硬直してしまう。
この初めてを含め半年間に4回ほどの発作。
頻繁ではないし、意識が無くなることはないのでまだまだ軽い症状です。

海里は膀胱に石を発見!
レントゲン・尿検査を定期的に行うことに...
そして、今以上に石を増やさぬように、
予防食(PHコントロール)を続けていかなければなりません。



2008年はネオも海里もこれといった症状もないまま
仲良く元気に暮らしていました。
2009年2月、3匹目のワンコ・トトが来てまもなく
海里に『気管虚脱』という病気が見つかりました。
病気が見つかってからひと月ほどはとても落ち着いて、
ずーっと、このまま、
過ごして行けるような気がしていたのですが...
4月に入り悪化。  最悪の状況で東京へ。
2009年4月15日 <海里・7歳の誕生日の5日前> に
アトム動物病院米澤先生
気管虚脱 の手術をしていただきました。


足あとライン-1.gif




2009年06月27日

御飯台



おやつな時間なので、

見つめられてます.....

06-27-5.JPG

で、こちらが海里の体勢を少しでも楽にと

有りモノの板で作った御飯用の台です。

06-27-6.JPG

おやつと言っても我が家の場合は、

何でも食べられない海里に合わせて、

カリカリフードです。

06-27-7.JPG

06-27-8.JPG

あっという間に食べ終わり、

食べたらすぐに解散します!



台の効果は・・・少しですけど。

慌てて食べるとやっぱり途中で休みますが、

前よりは短くなった気がしています。

<要観察>



posted by いとっち at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海里の気管虚脱のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

手術の仲間




海里に“気管虚脱”という病名が付いた時に、

あちこち検索して知った アトム動物病院 米澤先生 と

先生の手術を受けて今は元気で暮らしている

“手術の先輩・仲間” の皆さんのブログ。

海里の手術を決断する勇気をくれた皆さんをご紹介します。 



気管虚脱を完治したチー(チョコ)とシフォンのあしあと☆
チー&シフォンママ☆ さんには直接メールで
ご相談させていただいて、本当にお世話になりました。



わがまま天使達
読ませていただいて、いろいろな情報を教えていただきました。



そしてまた、手術を受けたワンちゃんが...
ヨーキーと雑魚寝♪
今まさに頑張っているヨーキーちゃん。
かなり厳しい状態での頚部の手術だったようですが、
無事に終えてまずはひと安心されているところ。
数日後にもう一度 胸部の手術を受けることになっています。
(頑張って!)



この病気のワンちゃんのために...

手術はできないといわれている“気管虚脱”ですが、
海里の他にも手術で元気になったワンちゃんが
たくさんいることを知っていただきたくて、
ワタシのように“気管虚脱”で検索している方の
お役に立てたら、決断のきっかけになってくれたらと思い
ご紹介させていただきました。


posted by いとっち at 23:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 海里の気管虚脱のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

その後の様子



トトの抜糸の際にいつもの先生に海里の様子を尋ねられました。

トリミング後のカユカユのこコトと思い、
先日、タダで出していただいた痒み止めのお薬のお礼を言ったら、
ちょっと“ん?”という顔をされた後、
「いえいえ、それより、トリミングの後の
      海里ちゃんの気管の調子は?」と。


「特に変わった様子は無いですよ」とワタシ。
ただ、短くなったら白い毛になってビックリした事、
ゴハンの時1度休む事などをお話しました。

先生は、
「大変なことがあると毛質が変わるコトもあるからね」
ゴハン中の休憩については下を向く体勢が
気管が攣れるようで、辛いのかもと。

そして、最後に「それぐらいなら心配ないようですね」

06-22-2.jpg

やはり、“過去の方法の気管虚脱の手術”を思い、
2ヶ月経って、良くない変化でもあると思われていたのかな?





とにかく、先生のお話は参考にさせていただいて、
ゴハンを乗せる台を作って、
首を下げる体勢を、下げすぎないように、
少し楽にしてあげようと思っています。

そうそう、トリミングから2週間経って、
あまりに白い白いと言われて、気合を入れたのか、
海里の毛に少し黒っぽい色が戻ってきました♪



posted by いとっち at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 海里の気管虚脱のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

手術から2ヶ月



気管虚脱の手術から2ヶ月が経ちました。

もうデキナイと思っていたトリミングに行って、
「今年は免除にしますよ」と言われていた
狂犬病の注射も受けました。
心配していた血尿も止まり、
一時期たくさん出ていた目やにも出なくなりました。

走って吠えて、ふつーのワンコの生活をしています。

06-12-9.JPG

2月の末に気管虚脱と言われ、
4月15日に手術を受けるまでの2ヶ月間は
海里はとても辛そうで見ているこちらも苦しくて、
とてもとても長い時間を過ごした気がしていました。

手術を受けてから今日までは、
まだ2ヶ月と、もう2ヶ月が入り混じった不思議な感じ。

“手術”と言う大きな事実からは、ゆっくり時間が過ぎているのですが、
今の元気な海里を見ていると、あんなに大変だった病気も手術も
“本当のコト”では無い気さえして、
あまりの慌しさと不安で記憶が飛んでしまっているようで、
春が無く、雪の季節からあっという間に初夏になった気がしています。

だって、本当に、苦しい海里の姿が思い出せないんですから...



手術をしていただいたアトム病院の米澤先生には、
海里の体重は2.5`ぐらいまでと言われているのですが、
先日のトリミングの際の体重が、ピッタリ2.5`。

手術直前にガクンと痩せて心配していたのですが、
これからは太り過ぎないように注意してやらなくてはいけません。



お水を飲むときは大丈夫なのに、
ご飯を食べるときにだけ、中間に休憩が入ります。
息を整えてからまた食べ始めるといった様子。
気管を縫い止めた箇所が他のワンちゃんより少し多めなので、
“食べる”時に違和感みたいなものがあるのかもしれません。

その時だけは見守って、
ついつい「ゆっくりね」と声を掛けていますが、
それ以外に変わったはコトはありません。

本当に元気に暮らしています。


posted by いとっち at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海里の気管虚脱のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

米澤先生にご報告



術後1ヶ月のレントゲンについて、

海里の元気な気管のコトを、

昨日の夜、メールで、米澤先生にご報告。

すぐに、

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

良かった、良かった。
この手のメール、電話が一番嬉しい。

追っかけっこしながら、リハビ リしているのでしょう。
そのうち、気管虚脱の手術をしたことさえ
忘れるくらいになりますよ。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


とお返事を頂きました。


次のレントゲンの時期については、

咳などの心配な症状が無ければ、術後6ヶ月で1度撮って、
その後は1年おきで良いのでは...と書かれていました。

そんなに間をおいてで良いのかと、
ちょっとビックリ!ですが、
神経質にならずにとも書かれていたので、
ど〜んと構えて見守っていこうと思います。





手術から1ヶ月が経って...

たった1ヶ月前のことですが、苦しかった様子が思い出せないほどに、
本当に以前の海里と同じ様子で生活ができるようになってきました。

これも米澤先生のおかげ・・・本当に感謝・感謝です。



posted by いとっち at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海里の気管虚脱のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。