足あとライン-1.gif


顔-1.gif 顔-2.gif

2007年、6歳のネオと5歳の海里にちょっと変化がありました。

ネオは軽い発作が起こるようになりました。
一番最初は6月。
息が荒くなりよだれが出て、後ろ足あたりが硬直してしまう。
この初めてを含め半年間に4回ほどの発作。
頻繁ではないし、意識が無くなることはないのでまだまだ軽い症状です。

海里は膀胱に石を発見!
レントゲン・尿検査を定期的に行うことに...
そして、今以上に石を増やさぬように、
予防食(PHコントロール)を続けていかなければなりません。



2008年はネオも海里もこれといった症状もないまま
仲良く元気に暮らしていました。
2009年2月、3匹目のワンコ・トトが来てまもなく
海里に『気管虚脱』という病気が見つかりました。
病気が見つかってからひと月ほどはとても落ち着いて、
ずーっと、このまま、
過ごして行けるような気がしていたのですが...
4月に入り悪化。  最悪の状況で東京へ。
2009年4月15日 <海里・7歳の誕生日の5日前> に
アトム動物病院米澤先生
気管虚脱 の手術をしていただきました。


足あとライン-1.gif




2010年04月28日

海里 8歳



昨年はアトム動物病院で迎えた誕生日でしたけど、

今年の4月20日はしっかりウチで、

しかも元気に、8歳になりました〜♪

04-20-1.JPG


04-26-1.JPG



ネオ も とと も元気です!

04-26-2.JPG



posted by いとっち at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のワンコたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

手術から一年。




昨年の4月15日にアトム動物病院の米澤先生に手術をして頂いて、
早いもので一年が経ちました。

手術の後の先生の
「そのうち、気管虚脱の手術をしたことさえ忘れるくらいになりますよ」
の言葉通りに、気管虚脱だったことが嘘のように、
本当に元気に暮らしています。




苦しかったことが思い出せないぐらいに
元気に過ごした一年ですが、ひと区切りつけるために、
掛かりつけの病院で、ぴったり一年の15日に、
レントゲンを撮ってもらいました。

ハッキリ写っている気管を見て
「手術をしたと知らなければ、
 特に気にして見ることの無い、フツーの気管だね」と言われ、
もちろん自分のこの目でレントゲンを確認して、海里の元気さを再確認して、
米澤先生への感謝の気持ちと海里の頑張りを思い、
そしてそして、
手術を受けに行ったことが正しい決断であったと、
自分のコトもちょい褒めたくなりました。



R0010673-吸ったとき-400.JPG

吸ったトキと吐いたトキ、2枚のレントゲンです。

R0010670-吐いたとき-400.JPG



ココでの報告の前に、
まずは米澤先生に診ていただこうと、
お忙しい先生にメールで元気な海里をご報告。

米澤先生から 「胸部気管も心配ないようです」 とお返事を頂き、
更に安心して、ココで、しっかり写っている海里の気管をご報告しています。



04-16-1.JPG

トリミング前でボサボサしてますが、
とにかく、本当に、元気です。




posted by いとっち at 21:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 海里の気管虚脱のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

朝シャンしました〜♪



お店に来る前に、みんなをシャンプー!


ふわふわ、いい香り〜♪


キレイになってUPもOKです〜♪



まずは とと

04-01-1.JPG



そして 海里

04-01-2.JPG



最後に ネオさん

04-01-3.JPG


posted by いとっち at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のワンコたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。